ルール2 ゼロワン

zeroonetop

ルール2!
次はゼロワンというルールをご紹介します!

ルール1で解説したカウントアップというルールが
ひたすら得点の合計を競い合うゲームだったのに対し、

ゼロワンは減らしていくゲームです♪(-ω-´o)


はじめに持ち点を決めて
決められたラウンド以内に持ち点を0にするのがゼロワン。

得点を増やしていくんじゃなく減らしていくゲームなので、
カウントアップに慣れたあとには新鮮かもしれません♪
( ̄∀ ̄)

はじめに設定できる点数と、
標準のラウンド数を書いておきます。

持ち点 301 ラウンド数 10
持ち点 501 ラウンド数 15
持ち点 701 ラウンド数 20
持ち点 901 ラウンド数 20
持ち点 1101 ラウンド数 20
持ち点 1501 ラウンド数 20


遊びやデートでゼロワンをやってみるなら
持ち点301でやりましょう♪ それ以上は長いですw

10ラウンド以内に301点ピッタリで先にあがった方が勝ち。

0をオーバーしたら「バースト」といって
そのラウンドのスタート時点の持ち点にもどります。

zeroone01

早く持ち点を0にした方が勝ちですが、
10ラウンド内に上がれなかったときは、
持ち点が少ない方が勝者になります!

このゲームの基本的な攻略法は、
やっぱりブル(中心)を繰り返し狙って
点を減らしていくことです♪

「トリプルの20を狙ったほうが60点になるからよくね?」

こう考えがちになりますが、それでも基本はブル狙いです!

理由はトリプル20はスペースが狭いから。

トリプル20を狙うくらいなら、
3本ともブルに入れるほうが簡単なのです♪
(それも難しいんですがw)

シンプルに、真ん中狙いで点数を減らして行きましょう!


オシャンティーなお店 ソフトとハード♪ ダーツしに行ってみようよ ダーツで得意げ ダーツはじめたい ダーツアプリ ダーツデビュー ダーツ用語 ダーツ用語は使わない! フライトが微妙www モテるダーツ ルール1 カウントアップ ルール2 ゼロワン 俺ってオシャレでしょ? 動画を見よう 女の子とダーツデビュー 形から入る 構想3年 自由空間 覚えるルールは2つで十分 調子乗んな