ダーツ用語

yougo
ダーツ用語を知らなくても
ダーツは気軽に始められます。

簡単にいったら、
矢を投げて的に当たればいい。
当たったところの点数で競い合う。


それだけですからね!


いちおう、これだけ覚えてれば十分って
ダーツ用語だけ載せておきます。

でもはじめの段階で全部を覚えとく必要はなく
あくまでダーツをやってる中で
覚えたいときに覚える感じでいいです♪


まずはダーツの部位です。
bui

続いて的(ボード)です。
bord
他に、これだけ覚えてれば十分なダーツ用語です。

レーティング
点数です。ゲーム結果から得られる点数で
腕前を数値化して知ることができます。
ファットブル
シングルブルでもダブルブルでも50点とするルール。
ソフトダーツではカウントアップとゼロワンはファットブル。
グルーピング
3投を狭い場所に集中させること。またはその技術。
フライト
ダーツの羽部分もフライトですが、
Aフライト、Bフライトといった感じで
点数によるランク付けにも使われます。

ダーツをやり慣れた人同士で遊ぶならいいんですけど
ダーツが初めてっていう人と遊ぶ時は、

ダーツ用語は使わない方がいいです!

理由は「ダーツ用語は使わない!」に書いておきました♪


ダーツを投げるときに説明するときは

あなた「半身になってバレルを持ってボードのブル目がけて投げる」

ではなく、

あなた「ここをこう持って、こういう感じで投げる。」

こうテキトーに言った方が嫌味がなくてオススメです。

オシャンティーなお店 ソフトとハード♪ ダーツしに行ってみようよ ダーツで得意げ ダーツはじめたい ダーツアプリ ダーツデビュー ダーツ用語 ダーツ用語は使わない! フライトが微妙www モテるダーツ ルール1 カウントアップ ルール2 ゼロワン 俺ってオシャレでしょ? 動画を見よう 女の子とダーツデビュー 形から入る 構想3年 自由空間 覚えるルールは2つで十分 調子乗んな